平成29年6月18日(日)宮城県仙台市にあるAER(アエル)5Fにて、宮城県柔道整復学構築学会が開催され、柔道整復学科3年の3名が参加し、学生研究発表が行われました。

数ヶ月の準備を経て発表となりました。発表内容は「慢性足関節不安定症(CAI)に対する一考察」として、私たちの身近に起こる足関節捻挫を題材にし、アンケートなどの方法を用いて、患者指導の重要性に関する考察でした。事前の準備をしっかり行ったため、当日の発表は堂々たるものでした。本当に立派な発表でした。

この経験を今後の学校生活に活かし、また資格取得後にも活かしてほしいと思います。

©2017 MCL専門学校グループ

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?