鍼灸学科

自然治癒力にはたらきかけ
科学的な裏付けをもった伝統医学の担い手 鍼灸師を育成

昼間部(全日制)9:20~ 募集定員:30名

はり師きゅう師国家試験 本校合格率

令和4年度合格率(新卒)

はり師

100%

(全国平均85.5%)

きゅう師

100%

(全国平均85.9%)

令和4年緒合格率(総合)

はり師

95%

(全国平均70.4%)

きゅう師

90.0%

(全国平均71.7%)

北海道・東北地区 No.1!

鍼灸とは?

中国に源を発し、わが国で民族固有の文化と共に独自に発展を遂げ、いまや世界中の人々が認める伝統医学です。金属の鍼を用いる鍼治療、艾(もぐさ)を用いて熱刺激を与える灸治療。ともに身体の「経穴(けいけつ)=ツボ」に刺激を与えて血液の循環を改善し、人間の自然治癒力を高めます。肩こりや腰痛の軽減、病気の治療から予防医学に至るまで、さまざまな医療現場で活用されている鍼灸治療。
WHO(世界保健機構)でも43疾患を鍼治療の適応症としての研究対象としています。

さまざまなニーズに対応する治療家として

鍼灸師は、厚生労働大臣の免許を取得して「はり」「きゅう」の治療を行なう国家資格です。腰痛・神経痛などの鎮痛や生活習慣病などの慢性疾患の治療と健康管理・予防のスペシャリストです。地域に根ざした医療活動を行い、治療家としての信用も高く、近年では、スポーツ、医療、歯科医療、介護や美容業界までその活躍のフィールドは多岐に渡ります。
また、柔道整復師と同様に、鍼灸師も独立開業可能な医療資格で、スポーツの現場や在宅介護など、出張開業が可能です。新しい医療として西洋での注目も高く、日本で資格を取得した鍼灸師が世界でも多く活躍しています。

鍼灸学科のカリキュラム

西洋医学と伝統医術を融合した高度なカリキュラム

1年次から3年次まで基礎分野、専門基礎分野、専門分野と順を追って効率よく効果的に学んでいきます。このシステムによって、初心者も無理なく医療人としての鍼灸師にとって必要な知識を深め、技術を習得することが可能になります。
講義は科学的見知からのアプローチを加え、実技は、将来を見据え感染対策などの基本技術の習得を徹底して行います。
その上で高度な伝統医術の担い手としての技術をマスターします。

理解力と技術力向上のための効率的カリキュラム

本校では、科学的裏付けを持った鍼灸師の育成を目標にカリキュラムを編成しております。
また、国家試験合格に向けて知識や技術を修得するため、法定単位より多い100単位以上を学びます。本校では、国家試験の科目は2年時で学び終えます。3年次の一年間は国家試験合格に向けたカリキュラムになっています。

入学から国試合格、就職、活躍へ!

鍼灸師を目指して[3年間の道のり]

鍼灸師の果たす役割は、時代とともに進化し続けています。
本校では、効率的なカリキュラムを組むことにより、国家試験100%合格を目指しております。

  • null

    入学

    入学おめでとうございます!
    慢性疾患をはじめ様々な患者様の悩み愁訴を改善できる鍼灸師を目指しましょう!

  • null

    1年次

    医療人としての一般教養や、解剖学・生理学などの専門基礎分野の一部、さらに、鍼灸師に必要な基礎知識・はりと灸を扱う基礎技術を修得します。

  • null

    2年次

    1年次で習得した基礎医学知識に加え、臨床医学総論・各論を学ぶことで、西洋医学や東洋医学の知識や肩こり・腰・膝・頭痛など、様々な状態に対応する基礎技術を身に付けます。

  • null

    3年次

    さあ、いよいよ受験学年!
    1・2年次で学んだ理論や技術を再度学びます。さらに、模擬試験を行うことでレベルアップを図り、国家試験合格を目指します。

  • null

    国家試験

    3年次卒業間際の2月下旬に国家試験が行われます。
    本校では1年次から国試合格のためのカリキュラムが編成されており、万全のサポート体制で臨みます。

  • null

    卒業・合格

    卒業おめでとうございます!

  • null

    就職・活躍

    鍼灸師として経験を積み、探究心を持ち続け、患者様に喜んでいただける施術者になりましょう!

臨床実習

学校外の鍼灸院等で、実際の臨床現場を体験します。

学校外の提携スポーツ施設、福祉施設での体験実習を通し鍼灸師の活躍の場を幅広く見ることで将来の目標を明確にし、学習意欲向上に繋げ、将来の職業選択について視野を広げます。

外部臨地実習先

北東北3県総計33施設と提携
鍼灸院、プロサッカーチーム、福祉施設等

1年次

臨床実習Ⅰ

実技室実習
【45時間】

2年次

臨床実習Ⅱ・Ⅲ

実技室実習
附属鍼灸院実習
【45時間】

スポーツチーム
福祉施設実習
【45時間】

3年次

臨床実習Ⅳ

附属鍼灸院実習

学外鍼灸院実習

【45時間】

総実習時間【180時間】

選択ゼミ

専門性を深める本学科独自のゼミナール

高い技術を学ぶ

授業の中では学べない需要の高い5分野を正規授業外+αでより深く学べます。本校の専門講師による質の高い内容です。

筋肉ゼミ

教科書で学んだ筋肉の解剖を実際の身体でイメージできるようにトレーニングします。さらに、トリガーポイント治療の方法を学び、臨床で応用できる実践力を身に付けます。

スポーツ鍼灸ゼミ

スポーツの疲労回復や競技復帰に鍼灸が役立ちます。スポーツの現場で必要とされる検査法治療の方法を学び、実践に繋げます。

美容鍼ゼミ

美容の現場で必要とされる基本的な知識やタオルワークを習得し、技術に磨きをかけます。

経絡治療ゼミ

日本の伝統的な鍼灸である経絡治療、経絡・経穴の概念を学び、現場での施術に活かせる力を身に付けます。

学力向上ゼミ

授業で理解出来なった科目を分からないままにせず、ゼミで復習し、理解を深めます。

在校生からのメッセージ

三浦 瑠太さん
鍼灸学科2年(静岡県 御殿場西高校出身)

鍼灸治療の回復力がすごい!

Q1. 鍼灸師を目指したきっかけは?
中学2年生の時に、交通事故に遭い頸椎損傷で、右手の握力が低下し、日常生活にも支障を来す状況になりました。病院でリハビリ治療をしましたが、なかなか回復が見られませんでした。両親の勧めもあり鍼灸治療を受けたところ、病院では5カ月かかっても改善されなかった症状が、鍼灸治療では1か月で回復しました。その劇的な変化に大変驚き、鍼灸の回復力に魅力を感じました。自分も将来鍼灸師になりたいと思いました。

Q2. 将来の夢は?
盛医では、スポーツの現場でトレーナーとして活躍している先生もいて、いろいろな知識や現場での話も教えてもらえるので、授業はとても楽しいです。鍼灸の魅力にはまりながら、覚えることが多くて大変ですが、両親は自分が鍼灸師になるのをとても楽しみにしており、資格を取得できるように、そして将来は、スポーツはじめ幅広い分野で活躍出来る鍼灸師を目指して頑張っています。

若子内 凜さん
鍼灸学科3年(岩手県立盛岡農業高校出身)

不妊症で悩む女性を支えたい!

Q1. 勉強の環境はどうですか?
高校在学中、自転車部に所属。競技会場で選手のケアに当たる本校教員の姿に憧れて、鍼灸の道を選びました。高校生の時から、メンタル面や婦人科系の体調不良に悩まされ、ツボを使ってセルフケアをしていたこともあり、鍼灸には自然に興味を持てていたこともきっかけになったと思います。現代、東洋医学を学ぶことが楽しく、この道に進んで本当に良かったと思います。

Q2. 将来の展望をお聞かせ下さい。
卒業後は、不妊治療を専門に行う関東の会社に就職を希望しています。不妊症で悩む女性の治療、ケアそして、メンタルまでをサポートできる技術を身に付けたいです。将来は訪問鍼灸で、様々な疾患、症状を診れる鍼灸師として、活躍したいです。

卒業後の展望

鍼灸院など医療業界での就職はもちろん、スポーツ、介護、美容業界など様々な分野で活躍の舞台が用意されている鍼灸師。独立して自分の治療院を持つ夢の実現も可能です。

就職

鍼灸院や接骨院での勤務はもちろん、病院・医院など各種医療機関のスタッフとして、患者さんの鍼灸治療を担当します。

独立開業

開業資金「0」でも開業可能な鍼灸師。鍼灸院を開設して開業することの他に、保健所への届け出により出張のみの開業も可能です。

スポーツ

選手にとってコンディション・コントロールは大切。鍼灸の技術を応用した「スポーツ鍼灸」は、選手の要望に応えられ、メディカルトレーナーに必要です。

福祉・美容

鍼灸は、美容やリラクゼーションの分野でも活かされています。福祉の分野では5年の実務経験でケアマネージャーの受験資格を取得できます。

活躍する卒業生(勤務鍼灸師)

吉田 有沙さん

ゆりのき鍼灸整骨院 勤務
令和2度卒業

高校時代はハンドボール部に所属。鍼灸師の資格を取得し、現在埼玉県の当院に勤務しています。スポーツ障害・婦人科系疾患・小児鍼・介護施設での往診など幅広い分野で老若男女たくさんの患者さんの施術に当たっています。介護施設の往診では、認知症の患者様に治療を拒否されることもありましたが、少しずつ相手の感覚を掴み対応出来るまでになりました。学生時代は初対面の方とコミュニケーションを取るのが苦手でしたが、毎朝読書をして、様々なジャンルのネタ探しを行うなど工夫を重ねながら、今では患者様との会話も楽しく、会話も治療の一つとして考えられるようになりました。将来は、開業を視野に地元岩手に戻り、地域の方々の健康維持・増進へ貢献し、スポーツトレーナーとしてスポーツ界を発展させたいです。

開業!

大平 創真さん

巡@弘前 院長
令和元年度卒業

在学時から、卒業後は開業を目指し準備を進めていました。コロナ禍に遭いながらも、親戚や身近な方への治療として、出張訪問鍼灸を始めました。そんな中、小さいころからお世話になっていた地元の鍼灸院の先生から、利用者が安心できる拠点、治療院を持つべきとのアドバイスを頂き、開院を決意。昨年春にオープンして今年で2年目になります。
地元弘前は鍼灸の利用者は多くはありませんが、ホームページ、インスタグラム、ネット広告などを駆使する中、少しずつですが利用者も増え始めています。これからも、一人ひとりの患者さんと向き合い、信頼関係を築きつつ、息の長い治療院として一歩一歩地道に鍼灸治療を続けていきたいと思います。

講師からのメッセージ

「 鍼灸 × 得意分野 」で自分を活かせる!

鍼灸治療のベースとなる東洋医学は病気の治療だけでなく、予防(未病)からケア(養生)まで、内科・婦人科・整形外科領域、美容・スポーツまで幅広くカバーできます。
本学科では、「学びが楽しくなる」独自の活動で幅広い知識と実践力を習得出来ます。
「 自分の得意 × 鍼灸 」を生涯の仕事にしてみませんか?

鍼灸学科 学科長

加納 舞

INFORMATION

null
ウェブパンフレット
パソコンで簡単にご覧いただける学校案内
詳しくはこちら
null
学校見学説明会・オープンキャンパス
授業内容やデザイナーズ校舎を確かめよう!
詳しくはこちら

©2024 MCL盛岡医療大学校. All Rights Reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?