鍼灸学科

自然治癒力にはたらきかけ

科学的な裏付けをもった伝統医学の担い手 鍼灸師を育成

昼間部(全日制)9:20~ 募集定員:30名

鍼灸師国家試験 本校合格率

平成30年度新卒

はり師

95.2%

きゅう師

95.2%

全国平均を上回る高合格率

鍼灸とは?

中国に源を発し、わが国で民族固有の文化と共に独自に発展を遂げ、いまや世界中の人々が認める伝統医学です。金属の鍼を用いる鍼治療、艾(もぐさ)を用いて熱刺激を与える灸治療。ともに身体の「経穴(けいけつ)=ツボ」に刺激を与えて血液の循環を改善し、人間の自然治癒力を高めます。肩こりや腰痛の軽減、病気の治療から予防医学に至るまで、さまざまな医療現場で活用されている鍼灸治療。
WHO(世界保健機構)でも43疾患を鍼治療の適応症としての研究対象としています。

さまざまなニーズに対応する治療家として

鍼灸師は、厚生労働大臣の免許を取得して「はり」「きゅう」の治療を行なう国家資格です。腰痛・神経痛などの鎮痛や生活習慣病などの慢性疾患の治療と健康管理・予防のスペシャリストです。地域に根ざした医療活動を行い、治療家としての信用も高く、近年では、スポーツ、医療、歯科医療、介護や美容業界までその活躍のフィールドは多岐に渡ります。
また、柔道整復師と同様に、鍼灸師も独立開業可能な医療資格で、スポーツの現場や在宅介護など、出張開業が可能です。新しい医療として西洋での注目も高く、日本で資格を取得した鍼灸師が世界でも多く活躍しています。

鍼灸学科のカリキュラム

西洋医学と伝統医術を融合した高度なカリキュラム

1年次から3年次まで基礎分野、専門基礎分野、専門分野と順を追って効率よく効果的に学んでいきます。このシステムによって、初心者も無理なく医療人としての鍼灸師にとって必要な知識を深め、技術を習得することが可能になります。
講義は科学的見知からのアプローチを加え、実技は、将来を見据え感染対策などの基本技術の習得を徹底して行います。
その上で高度な伝統医術の担い手としての技術をマスターします。

理解力と技術力向上のための効率的カリキュラム

本校では、科学的裏付けを持った鍼灸師の育成を目標にカリキュラムを編成しております。
また、国家試験合格に向けて知識や技術を修得するため、法定単位より多い100単位以上を学びます。本校では、国家試験の科目は2年時で学び終えます。3年次の一年間は国家試験合格に向けたカリキュラムになっています。

入学から国試合格、就職、活躍へ!

鍼灸師を目指して[3年間の道のり]

鍼灸師の果たす役割は、時代とともに進化し続けています。
本校では、効率的なカリキュラムを組むことにより、国家試験100%合格を目指しております。

  • null

    入学

    入学おめでとうございます!
    慢性疾患をはじめ様々な患者様の悩み愁訴を改善できる鍼灸師を目指しましょう!

  • null

    1年次

    医療人としての一般教養や、解剖学・生理学などの専門基礎分野の一部、さらに、鍼灸師に必要な基礎知識・はりと灸を扱う基礎技術を修得します。

  • null

    2年次

    1年次で習得した基礎医学知識に加え、臨床医学総論・各論を学ぶことで、西洋医学や東洋医学の知識や肩こり・腰・膝・頭痛など、様々な状態に対応する基礎技術を身に付けます。

  • null

    3年次

    さあ、いよいよ受験学年!
    1・2年次で学んだ理論や技術を再度学びます。さらに、模擬試験を行うことでレベルアップを図り、国家試験合格を目指します。

  • null

    国家試験

    3年次卒業間際の2月下旬に国家試験が行われます。
    本校では1年次から国試合格のためのカリキュラムが編成されており、万全のサポート体制で臨みます。

  • null

    卒業・合格

    卒業おめでとうございます!

  • null

    就職・活躍

    鍼灸師として経験を積み、探究心を持ち続け、患者様に喜んでいただける施術者になりましょう!

在校生からのメッセージ

吉田真子さん

吉田 真子さん
鍼灸学科昼間Ⅱ部・3年(岩手県立盛岡南高校出身)

教科書やプリントからどんどん学びましょう。

Q1. 学校生活の魅力とは?
勉強する環境が整っていて、とても過ごしやすいですね。友達と話をするだけでも程良い気分転換に。勉強する上でリフレッシュは大切ですから。

Q2. 授業や先生の印象は?
まず教科書をしっかり読み込む必要があります。授業で配られたプリントも疎かにできません。先生は優しく丁寧に指導してくださるので、学んだことがどんどん身につきますよ。

沼田知也さん

沼田 知也さん
鍼灸学科昼間Ⅰ部・3年(青森県立三沢商業高校出身)

学んだことを活かして地元で開業するのが夢。

Q1. 鍼灸師を志すきっかけは?
高3の夏頃、手に職を付けたいと思い立ったのがきっかけに。実際に鍼を体験した際、効果がすぐに実感できたのも、志望動機に大きく影響しました。

Q2. 先生の印象は? また将来の夢は?
先生方は臨床経験が豊富で、質問するときちんと答えが返ってきます。折角地元に近い学校に進学したのですから、将来は地元に戻り開業できればと考えています。

伊藤若奈さん

伊藤 若奈さん
鍼灸学科昼間Ⅱ部・3年(秋田市立秋田商業高校出身)

予習・復習を欠かさず資格取得に向けて実力UP。

Q1. 予習や復習はどうしていますか?
授業の前日には、必ず教科書やテキストに目を通します。授業で分からなかったことを理解するためには復習が肝心。ノートにまとめるだけでなく、友達に訊いて分かることだってあります。

Q2. 入学を希望する学生にメッセージを。
授業は分かりやすく、先生も優しい方ばかり。学生の質問に気さくに答えてくださり、資格取得に向けて自ずとモチベーションも上がります。一緒に勉強して、いい鍼灸師を目指しましょう。

大平創真さん

大平 創真さん
鍼灸学科昼間Ⅰ部・3年(青森県立弘前実業高校出身)

問題と向き合いながら基礎から学ぶのが一番。

Q1. 勉強する上でのコツは?
経穴(ツボ)は、ひたすら書いて覚えるようにしています。問題を解いて自信をつけるのも大切。人の体が治ろうとする力を高める治療法なので、勉強していて楽しいですよ。

Q2. 学校で学んだことを将来どう役立てたいですか?
鍼灸師の手に負える範疇の状態かどうかをしっかりと識別する力が、何よりも重要だと思います。基本的な知識をしっかり頭に入れて卒業したいですね。

卒業後の展望

鍼灸院など医療業界での就職はもちろん、スポーツ、介護、美容業界など様々な分野で活躍の舞台が用意されている鍼灸師。独立して自分の治療院を持つ夢の実現も可能です。

就職

鍼灸院や接骨院での勤務はもちろん、病院・医院など各種医療機関のスタッフとして、患者さんの鍼灸治療を担当します。

独立開業

開業資金「0」でも開業可能な鍼灸師。鍼灸院を開設して開業することの他に、保健所への届け出により出張のみの開業も可能です。

スポーツ

選手にとってコンディション・コントロールは大切。鍼灸の技術を応用した「スポーツ鍼灸」は、選手の要望に応えられ、メディカルトレーナーに必要です。

福祉・美容

鍼灸は、美容やリラクゼーションの分野でも活かされています。5年の経験でケアマネージャーの受験資格を取得できます。

活躍する卒業生(勤務鍼灸師)

草彅 瑠璃さん

(株)プライムハウス 介護事業部
きたえるーむ 秋田広面勤務(秋田県秋田市)
柔道整復学科・平成22年度/鍼灸学科・平成23年度卒業

接骨院でのアルバイト経験から、高齢者の機能訓練指導は今後必要になると思っていました。地元秋田で、機能訓練の仕事が出来る当社は研修制度もしっかりしており、就業時間の面でも子供を抱えながら働ける環境にあります。利用者の生活の質向上のサポートに頑張っています。

藤原 真太郎さん

東道院勤務(岩手県上閉伊郡大槌町)
鍼灸学科・平成24年度卒業

鍼灸師の父の姿に憧れてこの道を目指しました。東日本大震災で自宅兼治療院を流されましたが、同町ショッピングセンターで治療院を再開。来院者数も震災以前の勢いを取り戻し、忙しい毎日ですが、目の前の患者さんとしっかり向き合い、丁寧な治療を心掛けています。

田代 成美さん

秋田旭南トータルケアセンター勤務(秋田県秋田市)
鍼灸学科・平成24年度卒業

昨年秋、知人社長より美容鍼灸の本格的な仕事の話を頂き、地元岩手を離れ新天地秋田へ。当院は、秋田市内の皮膚科とも連携し、美容鍼灸から接骨業まで、さまざまな患者さまを受け入れています。これまでに培ってきた技術、経験を活かし、新たな分野にも挑戦中。大好きな鍼灸で沢山の患者さまを笑顔にしたいです。

開業!

夢を実現した卒業生

新沼はりきゅう院

(岩手県陸前高田市)

2011年3月の東日本大震災を経験。平成30年度岩手県の補助事業「さんりく地域起業・新事業活動等支援事業費補助金」を利用し開業しました。開業して強く思うことは、「もっと学ばなければ」という思い。得意のスポーツ疾患だけでなく、今後は内科疾患にも対応していきたいので、いろいろな人の手技に触れ、地元高田で病み悩む患者さまの支えとなっていきたいです。

院長 新沼 大さん

鍼灸学科・平成22年度卒業

CR∞M-act

(岩手県奥州市)

院長 菅野 聖恵 さん

鍼灸学科・平成24年度卒業

ちゅーりっぷ鍼灸院院長

(青森県八戸市)

院長 佐藤 夏実 さん

鍼灸学科・平成23年度卒業

クラール鍼灸整骨院

(岩手県盛岡市)

院長 小笠原 紀彦 さん

鍼灸学科・平成24年度卒業

たにむら鍼灸整骨院

(岩手県北上市)

院長 谷村 朋哉 さん

鍼灸学科・平成22年度卒業

にわとこ接骨鍼灸院

(岩手県遠野市)

院長 佐々木 一雅 さん

柔道整復学科・鍼灸学科・平成22年度卒業

かみどうはりきゅう整骨院

(岩手県盛岡市)

院長 丸山 裕司 さん

鍼灸学科・平成22年度卒業

2代目を継承

株式会社トップチームいとう治療院

(岩手県宮古市)

伊藤 美潤 さん

柔道整復学科・鍼灸学科・平成28年度卒業

たんぽぽ治療院

(秋田県大仙市)

鈴木 恵梨子 さん

鍼灸学科・平成22年度卒業

松岡治療院

(秋田県秋田市)

松岡 寿 さん

柔道整復学科・鍼灸学科・平成22年度卒業

INFORMATION

null
ウェブパンフレット
パソコンで簡単にご覧いただける学校案内
詳しくはこちら
null
学校見学説明会
授業内容やデザイナーズ校舎を確かめよう!
詳しくはこちら

©2019 MCL専門学校グループ

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?